2014年2月12日水曜日

行列嫌いのベトナムで道にあふれる人々!?一体何の列なのか?

 シンチャオ!ベトナム担当の櫻井です。
以前『ベトナムで長蛇の列を見ない理由』を紹介しましたが、先日見たことがないほどの長蛇の列が出現!遊園地のアトラクション待ちの列ほど長い列!
 その正体は、2月8日にオープンした、ベトナム(ホーチミン市)に初上陸の『マクドナルド1号店』です。
 
 ベトナムにはケンタッキー、ロッテリア、BURGER KINGなどの外食チェーン店はありましたが、食材の仕入れ等の問題でマクドナルドは進出していませんでした。友達との会話で、タイやシンガポールに旅行に行ったときにマクドナルドに行ったよ〜と誰かが言うと、凄く羨ましく感じるほど恋しくなっていたくらいです。

 そもそも、同国にマクドナルドがなかなか進出出来なかったのには、2つの大きな理由が。1つは、マクドナルドはベトナム戦争で敵国であった米国のものであるということ(ベトナムはかなり警戒していた様です)。もう一つは、安定した食材の仕入れの懸念。そんな中、ベトナムの首相であるズン首相の娘婿が契約を結びました。これは彼が米国育ちの実業家であることも関係しているのではと思います。

 ベトナム人もとても楽しみにしていた様で、開店日の早朝から行列ができ、予定より2時間早めてオープンしたほど!大行列で、諦めて帰る人もいるそうです。このマクドナルドには、バイクを主に利用するベトナム人の為に、『バイクのドライブスルー』があるんです!!また、ベトナムの外食チェーン店では初の24時間営業。価格はビッグマックが6万ドン(約300円)とお手頃で、更に今までにないサービスの魅力もあり、大人気のマクドナルドはさすがです。
 今後10年で100店舗以上の展開を目指しているそう…すごいですね!

 もはやベトナムでは、価格の安さだけではなく、バイクのドライブスルーの様な現地にあったサービスも重視されています。どんどん外食チェーン店が進出し競争力が高まっているので、どんな新しいサービスやメニューが展開されて行くのか楽しみですね!旅行の目的の一つにもなって、観光客が増々増えるかも?!
 
(アジアクリック・ベトナム担当/櫻井)

ShareThis

ShareThis