2014年2月24日月曜日

ヤンゴンでジャパンフェスティバル2014が開催

 こんにちは。ミャンマーの後藤です。私はヤンゴンのダウンタウンに近い場所に住んでますが、近くにタマドーホールをいうよく展示会を開いているホールがあります。そこでジャパンフェスティバル2014というのが開かれたので行ってきました。

--------------------------------------

 2月7日から10日まで、ヤンゴンで Japan Festival 2014 が開かれた。ジェトロ主催のこのジャパンフェスティバルはミャンマーで最大の日本企業展示会で、今年で3回目だ。場所はダウンタウンに近いタマドーホール(国軍ホール)だ。また、タマドーホールの隣にある屋外の敷地では車関係の展示会も開かれていた。他にも、近くにある国立劇場ではJapanese Entertainment Festival 2014も同時に開かれた。

 私は日曜日の2月9日の朝10時頃に会場のタマドーホールに出かけた。まだ10時ということで人は少ないと思っていたが、けっこうな人で混んでいた。ジェトロのMさんに聞くと、今年の参加企業は200社あまりで、去年の倍という。Mさん、このフェスティバルの準備で非常に忙しかったらしい。

 会場では何人か顔なじみの人とも出会った。その一人であるKさんはヤンゴンに移り住んで20年ばかり。日本食レストランを経営しながら日本の医療機器メーカーの代理店もやっている。今回はその医療機器を出品していた。そのKさんとの会話だ。

「ミャンマーなんか見切りをつけて早く日本に帰ってこいよ」
と、つい2〜3年前までみんなから言われていた。でも最近は、

「ミャンマーでのビジネスに興味があるからぜひ教えてくれ」
と、たくさんの人からも声がかかるらしい。全くの手のひら返しだが、古くからミャンマーに関わっている人たちはみな同じような経験をしている。


会場となったタマドーホール。

入り口では日本食の試食コーナーもあった。

館内に入ってすぐには主催者であるジェトロと大使館のコーナー。


朝の10時過ぎだが、既にかなり混み合っている。

ミャンマー人の友人の会社、ふとんの西川の代理店をやっている。
10万円以上の商品がけっこう売れるという。

ロート製薬は日系企業では珍しくミャンマーに工場を持っている。


ミャンマーでも「シシェードー」と言えば高級ブランドで有名。

資生堂の向かいはカネボウ。ミャンマーでよく見かける。

コーセーも資生堂の隣にブースを出していた。


キヤノンはヤンゴンにサービスセンターもある。

エレコムは即売会で商品を売っていた。


NECはミャンマーの通信インフラ関連などで実績がある。

地元の代理店が富士通のパソコンを扱っていた。


ヤマハがかなり大きなブースを出していた。

日本食材コーナー。最近はミャンマーでも日本食が人気だ。


 エプソンの大容量インクカートリッジを使ったインクジェットプリンタがミャンマーでも人気。

 地元代理店が、業務用プリンタとしてコニカミノルタを大々的に宣伝。


 パナソニックはかなり大きなブース。特別価格で即売会も開いていた。


ソニーはテレビに力を入れていた。

 日立は90年代からミャンマーに力を入れていて、ミャンマーで人気のブランド。


 90年代は日本の電機メーカーで最も有名だった東芝。


 シャープの製品もミャンマーのスーパーでよく見かける。

ミャンマーではなぜか三菱のエアコンが人気。

(*27日追加写真)ミャンマーではダイソーは1,800チャット(約180円)均一で売っている。
最近、1,600チャットや1,400チャットで売るライバル会社も出てきた。




--------------------------------------

 タマドーホールの隣では、まぶしい太陽の下で車関係のブースがいくつかあった。日本の電気メーカーは最近韓国に押され気味だが、自動車についてはは今でも絶大な人気がある。大手メーカーではトヨタ、ホンダ、いすゞなどが参加していた。

ホンダのブースの前。バイクを展示している。

ホンダのコンパニオン。
ミャンマーでモーターショーはほとんどなかったので、コンパニオンも珍しい。

こちらはトヨタのコンパニオン。ちょっと恥ずかしそう。

トヨタのVDIMシュミレーターという体験コーナーがあり、人気だった。
VDIMとは「統合車両姿勢安定制御システム」らしい。

いすゞの露天ブース。のどかでいい感じ。


--------------------------------------

 タマドーホールの近く国立劇場がある。ここで行われていたのが、Japanese Entertainment Festival 2014。主な内容は、アニメ、今度ミャンマーでも放送するNHKドラマの紹介、日本とミャンマーのミュージシャンによるコンサートだった。メインは夜のコンサートだが、私が行ったのはまだ日が高い午後だったので観客は少なかった。

国立劇場の入り口。いつもは伝統芸能のコンサートなどがよく行われている。

表にはアニメの絵が飾られていた。


今回はタツノコプロのアニメを紹介していた。


女性の司会はミャンマー人の黒宮ニイナさんで、
子どもの頃から日本に住み今は日本でタレント活動している。
日本語とミャンマー語のバイリンガルだ。

(アジアクリック・ミャンマー担当/後藤)


【 シンガポールで、自治体・企業のPRオフィス機能代行します 】
東南アジア市場のPRオフィス機能を代行、ASEANの消費者と日本のビジネスマッチングを提供しています。 観光インバウンドに、企業の現地営業サポートに。詳しくは
http://asiasns.blogspot.jp/2014/02/prasean.html

ご相談は、電話 03-6205-5619 またはメール info@asiaclick.jp までお気軽にどうぞ。

ShareThis

ShareThis