2013年11月27日水曜日

家族とFacebookがキーポイント?! ベトナム人の特徴



こんにちは!アジアクリック・ベトナム担当の櫻井です。 今回は、『ベトナム人消費者の特徴と日本人との違い』について紹介します。 ベトナム人のほとんどは、家族と過ごす時間をとても大切にします。 日本人の多くは、飲み会があると帰りが遅くなってしまうことがほとんどではないでしょうか?? しかし、ベトナム人は家族と過ごすからと「10時までだったら」と言ったり、もしくはその場に家族も呼んで、必ず家族と過ごそうとするのです。 (社員旅行にも、家族を連れて行くほどなんです!!!) そんな彼らは、旅行・食事に行く際に判断の基準にするのは「家族でいくらするのか」ということです。 なので、食事も安く沢山食べることができるバイキング形式のもの、旅行は家族全員で一つのところに泊ることのできるコテージの様なところを好む傾向があります。 日本人とは違い、カップルで二人きりで出かけたりなど少人数で出かけることはめったにありません。 ベトナム人は結婚していない限り、家族ではない男女が同じ部屋に泊まることが法律上禁じられていることも影響しているのかもしれません。 また、どこが安いのか、味が良いのかなど、旅行、食事、服や化粧品の情報収集の元となるのは『Facebook』なのです!! 会社のFacebookページを開き、コメントやいいね!の数を見て検討します。 これはベトナムあるあるなのですが、ツアーに参加したら最初に伝えられたものとは内容が違ったり、服の生地がとても薄かったりと、企業からの情報はあまり信用できないことが多いのです。 その為、ベトナムの多くの企業はFacebookを利用しています。 ベトナムでビジネスをするなら、まずはFacebook!!といっても過言ではないでしょう。 Facebookを充実させれば、一度に多くの利用者を獲得できますね!!

ShareThis

ShareThis