2013年11月3日日曜日

タイ人観光客向け、タイ語看板制作のポイント



バンコク・タイ人特派員のタムです。
日本へのタイ人観光客が昨年比3倍増、26万人とと非常に増えています。
タイ人観光客にとって最も楽しみにしているのが買い物、食事、きれいなところで写真を撮って友人や親戚に自慢すること。
都内でもビックロや、歌舞伎町の中古ブランドショップ、池袋のカバン店などにタイ人観光客が集まっています。

マナーもよく消費意欲が高いタイ人観光客を取り込みたい飲食店やお土産物屋さんやモールに至るまで、現地語での看板を作成・設置することは即売り上げに直結するといえます。
バンコクから日本まで、安いツアーで28,000円と格安で、しかも今体位が最も好きな国日本で、日本が最も好きな子には大です。タイ人と日本人は両想いの状態にあります。

多くのタイ人観光客は英語が分かりますが、もし外国で母国語の看板があったらどうでしょうか?もしあなたたちも看板を見た時に日本語表示があれば「この店は日本語がわかる店員がいるんだ、日本人を歓迎しているんだ」と思い中を覗いてみようと思うのではないでしょうか?

看板作りに大切なのは、

1)写真中心に構成する。
  〜タイ人は、綺麗な写真が何よりも好きです。
2)免税を強調する。
  〜具体的な金額メリットも出しましょう。
3)顧客層と同じタイ人にネイティブチェックを行う。
  〜タイ人といっても、若い女の子や主婦がブランド品を買うのでは訴求ポイントが異なります。

この3点です。

日本語の看板を作るときにも同じことが言えると思いますが、この3点を押さえてしっかりと看板作りをしているお店は少ないのではないでしょうか。しかしこの3点抑えることで直接0度につながる確率が来るとあるのは明らかです。
(バンコク特派員タム)

最後の看板が少ない今だからこそ、率先して作る価値があるのではないでしょうか?

当社アジアクリックは、タイ人スタッフによるタイ人観光客目線での看板・パンフレット・タイ語ホームページ作成によって、訪日タイ人観光客の増加を支援します。


【11/14(木)「アジアSNSビジネスセミナー」を日本橋にて開催】
東南アジア市場に、どうソーシャルメディアを使い商機に繋げるかのビジネス事例セミナーです。


拙著がAmazon・楽天koboなどで発売になりました(キンドル・500円)。
 http://amzn.to/17VXzlL
 アジア市場を知りたい方・観光インバウンド業の方・WEB業界の方にお勧めです。
 


タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・中国
アジアからの観光インバウンド、各国WEB開設・運営、
ASEAN各国テストマーケティング・アンケートは
-----------------
株式会社アジアクリック
東京都新宿区新宿6-27-1 LG新宿318
TEL  03-6205-5619
Mail  
info@asiaclick.jp
Web  www.asiaclick.jp
Facebook
https://www.facebook.com/asiaclick.jp
(アジア各国の特派員による、現地からの生情報)
-----------------

ShareThis

ShareThis