2013年10月19日土曜日

今あるホームページをいっきに多言語化。- 英語・タイ語・マレーシア英語・シンガポール英語・インドネシア語・ベトナム語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語 観光客のために、WEBサイトまとめて翻訳



アジアクリックは、2020年の東京オリンピックを控え、ホームページの言語化による観光客のための利便性推進のために現在お持ちのホームページを言語化するサービスを開始しました。

具体的には、

英語・タイ語・マレーシア英語・シンガポール語・インドネシア語・ベトナム語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語に対応。

これらの言語をまとめて、または一言語から今あるホームページを多言語化します。
ホームページの多言語化の事例)

■マツダ
http://mazda.co.id/
インドネシア語他
---------------------------------------------------------------------

■新宿ワシントンホテル
http://shinjuku.washington-hotels.jp/th/
タイ語他

---------------------------------------------------------------------
■株式会社アプト
http://www.apt-ca.com/en/
英語

---------------------------------------------------------------------

■群馬県観光サイト
http://www.visitgunma.jp/tcn/
中国語(繁体字・簡体字)他
---------------------------------------------------------------------

他。 ホームページだけでなく、Facebook等の多言語化支援も行っています。


Facebook多言語化の事例)
■東北観光推進機構
https://www.facebook.com/pages/Tourism-TOHOKU-Portal-Site-for-Post-Quake-Rehabilitation/

東南アジア向け・英語他

---------------------------------------------------------------------

翻訳の金額の目安は、1ページ15,000円(税別)です。
※コーディング後のネイティブチェック込み。
専門用語等、業種によっても変わってまいりますので詳細はご相談ください。

2020年に向け、今のうちから多言語化、観光客の反応データを集め対策しておきましょう!



拙著がAmazon・楽天koboなどで発売になりました(キンドル・500円)。
 http://amzn.to/17VXzlL
 アジア市場を知りたい方・観光インバウンド業の方・WEB業界の方にお勧めです。
 


【 シンガポールで、自治体・企業のPRオフィス機能代行します 】
東南アジア市場のPRオフィス機能を代行、ASEANの消費者と日本のビジネスマッチングを提供しています。 観光インバウンドに、企業の現地営業サポートに。詳しくは
http://asiasns.blogspot.jp/2014/02/prasean.html

ご相談は、電話 03-6205-5619 またはメール info@asiaclick.jp までお気軽にどうぞ。

ShareThis

ShareThis