2014年1月14日火曜日

【インドネシア人イスラム教徒観光客から 最低守ってほしい、3つのルール】

スラマッシアン。 アジアクリック・ムスリム担当のルキトです。

ムスリムとしても、実は人によって奉仕レベルは違います。本当のイスラム教の規則は厳しくて、観光中に完璧に従うことは大変ですが、インドネシア観光客はなるべく守りたいですので、日本人の皆さんにお伝えします。

その1、ハラル規則に従う
一般的にはハラルというのは豚は論外と酒が入っていない。インドネシア人でも厳格なイスラム教徒は動物の殺し方が重要なので、牛肉と鶏肉も食べれないので注意してください。この人たちにとっては寿司や天ぷらなど魚は殺し方がないので、一番安心です。

その2、 祈りの時間
5回のお祈りは観光の時、組み合わせが可能で、時間割も変えられることを知ってください。しかし男性信者は毎週金曜日の1時ぐらいには、モスクでお祈りが必要です。

その3、お祈りの場所
お祈りの場所も大切ですが、実は一番大変のはWudhu(祈る前の清め)です。身を清めるのは大変なので、水で体を清められる適切な場所を考えてほしいと思います。


ハラルと祈りの時間と場所を考慮いただくことで、ムスリム観光客も安心して訪日旅行を楽しめます。
(インドネシア担当 / ルキト)


【アジアSNSセミナー】
2014年 1/16(木)に「アジアとのコミュニケーション方法を、成功・失敗事例から学ぶ!」勉強会を行います。ホストは徳本昌大氏。タイ・ベトナム・マレーシア・シンガポール・インドネシアでの現地事例から、どうやればアジアで消費者とコミュニケーションできるのかを解説します。詳細→ http://ptix.co/19ABiMu


インドネシア・マレーシアなどイスラム圏からの観光インバウンドPRは
-----------------
株式会社アジアクリック
東京都新宿区新宿6-27-1 LG新宿318
TEL  03-6205-5619
Mail  
info@asiaclick.jp
Web  www.asiaclick.jp
Facebook 
https://www.facebook.com/asiaclick.jp
(アジア各国の特派員による、現地からの生情報)

ShareThis

ShareThis