2012年11月29日木曜日

中国1〜4級都市で、ネットユーザーのWEIBO普及率がほぼ100%に。


ニールセンによると、1〜4級都市のWEIBOのWEIBO普及率がほぼ100%に近づいたようです。



シナウェイボーの1級都市(北京・上海など)でのネットユーザー普及率もほぼ100%。中国ビジネスに欠かせないインフラです。

WEIBOのビジネス活用方法としては「新規ブランディング」が主で「キャンペーン」による「見込み客リストの獲得」、フォロワーと深いSNSコミュニケーションを行い「ロイヤルカスタマー可」による「リピート施策」までのブランドを育てるマーケティングに向いています。

面白いところで、2〜4級都市でテンセントウェイボーがますます存在感を増しているようです。
こちらは現時点で1990年生まれなど若いユーザーが多く、娯楽性の高いアカウントに向いていると言えますが、シナウェイボー、そしてWeChat(微信)やQQサービスといったテンセント帝国のサービス群との合わせ使いマーケティングは目が離せない所です。

ソーシャルメディアでは人人網(レンレン)が学生に強いメディアとして存在感を示しているようです。


これら中国ソーシャルメディアは基本無料でアカウント開設・運用が可能です。



高橋学 / アジアSNSコンサルタント

----------------- 

アジアの消費者と日本企業が繋がる仲良くなるうまくいく。
株式会社アジアクリック

東京都新宿区新宿627318
電話 03-6205-5619
FAX 03-6205-5618
www.asiaclick.jp

Twitter     : mana0220
新浪微博:http://weibo.com/webken

ShareThis

ShareThis