2012年12月1日土曜日

2012中国人観光客のネット人気、5位に日本がランクイン


中国最大の検索エンジン”百度”が今年2012の中国人観光客のネット人気を発表しました。


【外国旅行編】

中国人は旅行検索のうち14.5%・1日32万回外国旅行について検索しています。

1,中国人に人気の旅行先国は
 1位 香港・アモイ(検索数2645万回)
 2位 タイランド 検索数2347万回)
 3位 アメリカ  検索数1244万回)
   4位 台湾    検索数1174万回)
   5位 日本            検索数   525万回)

5位に日本が入ったのは嬉しいことですが、検索数はタイの4分の1、台湾の半分です。中国に届く日本の観光情報はまだまだ圧倒的に少ないです。上位の4地域の魅力とPR方法を研究し、情報量を10倍、質を倍にして2013年は台湾に追いつく勢いを見せたいものです。


以下は中国国内旅行についてのデータです。

【中国内旅行編】

1,旅行について1日平均2255万回検索され、
最も多いのは浙江省で1日2.7億回検索されました(参考:浙江の公式ウェイボーは86万フォロワー
最も旅行に興味があるのは北京市民でした。
2,人気の地域は沿岸部と四川省です。
3,旅行場所の種類は1,名山 2,テーマパークなど 3,湖や川など名勝地 です。


また、ネットで旅行地を探すのは男性6割・女性4割。年代によって旅行地の好みも違うようです。

全てのインフォグラフィックは以下より。

大きい図はこちら

「情報量を10倍に、質を2倍に」を合言葉に2013年を邁進してまいりましょう!

高橋学 / アジアSNSコンサルタント

----------------- 

アジアの消費者と日本企業が繋がる仲良くなるうまくいく。
株式会社アジアクリック

東京都新宿区新宿627318
電話 03-6205-5619
FAX 03-6205-5618
www.asiaclick.jp

Twitter     : mana0220
新浪微博:http://weibo.com/webken

ShareThis

ShareThis