2013年7月28日日曜日

インドネシア語ホームページ制作・翻訳の方法・注意点2


前回のインドネシア語ホームページ制作・翻訳の方法・注意点の続きです。
インドネシア語ホームページ製作に際して、更に押さえたいポイントを追記します。



6)ターゲットに応じたデザインにする
  これは日本も同じですね。
  自動車のウェブサイトと、女性向けファッションのウェブサイトとで同じデザイナーを使ってはいけません。



7)ECサイトの場合、支払い方法を揃える

インドネシアにおいて、支払い方法は重要です。クレジットカードに冠した事件が多く起こっているインドネシアでは、クレジットカードだけでなくPaypalと銀行振込を併用することで、危険を少なく安心感を与えることができます。



8)様々なブラウザに合わせる(レスポンシブ・ウェブデザイン)

Chrome, mozilla firefox, Safari をはじめ、iPadやAndroidスマートフォンでの閲覧に優しいデザインにするべきです。


9)楽に、心地よく、安心感を持って。

インドネシアでもECサイトでの購入が増加しています。
暑くて渋滞で、家から出るのが面倒くさいので、最近は高価なスマートフォンや安価なアクセサリーもECサイトで買ってしまいます。
ついでに余計なものも買ってしまいます。



ビジネスでは、そんな彼らの行動をネット調査やグループインタビューで明らかにしてから動くとよりよいでしょう。

まとめ)
インドネシアは2億4800万人、世界第4位の巨大市場。
ファッション、生活用品などのオンラインスーパーマーケットやもちろん訪日観光インバウンドなどこれから益々日本にチャンスの有るビジネス市場ですから、良く研究しひとつひとつ確実に試していきましょう。
(アジアクリック・高橋学)


タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・中国
アジアからの観光インバウンド、各国SNS開設・運営、
ASEAN各国テストマーケティング・アンケートは
-----------------
株式会社アジアクリック
東京都新宿区新宿6-27-1 LG新宿318
TEL  03-6205-5619
Mail  info@asiaclick.jp
Web  www.asiaclick.jp
Facebook https://www.facebook.com/asiaclick.jp
(アジア各国の特派員による、現地からの生情報)

-----------------

ShareThis

ShareThis