2013年7月3日水曜日

タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア人の日本47都道府県の認知率


昨今、東南アジア諸国からの訪日観光客が増えています。
では、タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア人観光客は、日本の都道府県についてどのくらい知っているのでしょうか?


東京・北海道・大阪はタイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア人も知っているようです。
しかし、インドネシアでは北海道・京都・沖縄ですら3割以下の認知率。

どれだけ現地で日本地域情報が少ないのか分かります。
これらASEAN市場を狙うには、知られていないから観光インバウンドPR戦略を始める必要が有るようです。

ジャカルタそごうの 旅行ガイドコーナーには、日本旅行ガイドがありませんでした
タイと韓国が多めです

また、ライバルの中国・香港・台湾・シンガポール、バンコク、プーケットやバリ、バンドン、ランカウイ島との差別化が必要です。

タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア人観光客にとっては、遠い日本に行かなくてもリゾートなら1万円程度ですぐバンドンやプーケットやに行けますし、買い物やグルメなら香港やシンガポールがあり、歴史文化ならバンコクや台湾という選択肢があります。

シンガポールの旅行会社のパンフレット。日本は高い・遠い。

情報の質を2倍に・量を10倍に、まずはFacebookなどSNSと現地語ホームページの開設から、ASEAN観光インバウンドを進めて参りましょう。
(高橋学/アジアクリック)


アジア勉強会のご案内: 7月10日(水)、ソーシャルおじさんズ代表の徳本昌大氏と「ASEANでFacebookを使う方法」セミナーを行います。詳細・申し込みはこちら


タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・中国
アジアからの観光インバウンド、各国SNS開設・運営は
-----------------
株式会社アジアクリック
東京都新宿区新宿6-27-1 LG新宿318
TEL  03-6205-5619
Mail  info@asiaclick.jp
Web  www.asiaclick.jp
Facebook https://www.facebook.com/asiaclick.jp
-----------------

ShareThis

ShareThis