2013年8月29日木曜日

百度+Weibo活用で、中国人観光客の「口コミ検索」から「訪日」を導く!

Googleが撤退した中国大陸で約70%とダントツのシェアを誇る検索サービス百度(バイドゥ)。
中国市場へのアプローチを考える時に欠かせないのがこの百度と、中国版TwitterことWeibo(微博)の同時利用です。Weiboは、利用者数が5億以上とも言われ、中国におけるプロモーション活動では無視できないソーシャルメディア。今回は百度の検索広告と、このWeiboを連携させた効果的なプロモーション事例を紹介しましょう。

百度では、2012年からWeiboのリアルタイム検索サービスの提供を開始しました。例えば「東京旅行」と百度で検索すると、Weibo上の投稿や発言から最新の「東京旅行」に関する投稿を、検索結果が表示されるのです。Weiboの投稿件数は1日に約1億件。百度の投稿検索サービスが、中国での情報伝達にどれほど影響力を持つものかお分かり頂けるのではないでしょうか。

日本同様、国をあげてアジアからの観光客誘致に熱心な韓国では、すでに百度とWeiboを利用した「検索」と「観光インバウンド」への取り組みに敏感です。
  例えばソウル観光局は、Weiboをはじめ開心網や優酷など、中国で人気のソーシャルネットワークサービスでアカウントを開設。HPのトップ画面上部には、各ソーシャルプラグインツール(Facebookが提供する「いいね!」ボタン等に相当)を入れるなど、工夫を始めています。また、百度で「韓国旅行局」と検索すると、連動広告でロッテ免税店のWeibo公式サイトが表示されます観光インバウンドのライバル韓国も、既に百度とWeiboを連携して使っているのです。

百度で「韓国旅行」と検索すると、「最新のWeibo(微博)コメント」として、韓国観光局の投稿が表示された

ソウル観光局HPのトップ画面。右上にWeiboなどへのリンクアイコン














では私たち日本企業政府旅行局のサイトはどうでしょうか。
百度で検索してみると、検索結果上位を占めるのは、残念ながら中国現地発信のものばかり。Weiboとの連携どころか、日本から発信された情報サイトすら非常に少ないことに気付きます。
百度の検索広告とWeiboを利用して「検索」と「シェア」をつなぎ、今から効果的なプロモーション戦略を行いましょう。
(アジアクリック/高橋学)

タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・中国
アジアからの観光インバウンド、各国WEB開設・運営、
ASEAN各国テストマーケティング・アンケートは
-----------------
株式会社アジアクリック
東京都新宿区新宿6-27-1 LG新宿318
TEL  03-6205-5619
Mail  
info@asiaclick.jp
Web  www.asiaclick.jp
Facebook https://www.facebook.com/asiaclick.jp
(アジア各国の特派員による、現地からの生情報)
-----------------

ShareThis

ShareThis