2013年8月6日火曜日

【 WeChatが、世界5位のアプリに躍進、ビジネスにどう使うか? 】


【 WeChatが、世界5位のアプリに躍進 】

LINEのライバルのメッセンジャーアプリ、WeChat(ウェイシン)がツイッター・Skypeを抜き世界の27%のスマートフォンにインストールされていることが分かりました(ちなみに1位は54%のスマホにインストールされているGoogle Maps)。ユーザー数で世界4億人、中国7億人です。
 確かに最近では中国・タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア人だけでなく、最近では欧米や南米のユーザーもよく見かけるようになりました。
 WeChatには@LINEのような企業団体版機能もあります

ちなみにタイ・マレーシア・シンガポール・インドネシアでは、LINE、WeChat(微信)、カカオトークが人気です。もともとWhatsappやブラックベリーメッセンジャーなどチャットを使う文化が定着しています。これらASEAN諸国では、TVCM合戦が行われていますがカワイイスタンプが使えるLINE、華人を中心に使われており外部の人とも繋がれるWeChat(微信)、そして韓国系のカカオトークと使い分けているようです。
WeChat(微信)優勢が伝えれれていますが、まだまだ発展途上。これからも位置情報を活かしたWeChatマーケティングから目が話せません。

参考)WeChatの機能とビジネス活用事例
http://www.chinabusiness-headline.com/2013/06/37071/


タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・中国
アジアからの観光インバウンド、各国WEB開設・運営、
ASEAN各国テストマーケティング・アンケートは
-----------------
株式会社アジアクリック
東京都新宿区新宿6-27-1 LG新宿318
TEL  03-6205-5619
Mail  info@asiaclick.jp
Web  www.asiaclick.jp
Facebook https://www.facebook.com/asiaclick.jp
(アジア各国の特派員による、現地からの生情報)
-----------------

ShareThis

ShareThis