2013年6月4日火曜日

中国の検索エンジン、百度を使わなければいけない3つの理由


アメリカに次ぐ世界2位の巨大ネット市場となった中国。ネット人口は5.64億人、携帯電話でのネット利用者も4.2億人に達し(201212月時点)、その勢いは止まるところを知りません。そんな中国でのウェブ集客に必須なのが、中国最大手の検索エンジンサイト「百度」(Baidu)でのSEO対策でしょう。

1.中国における圧倒的なシェア率
「百度」は、中国の検索サイトで70%以上のシェアを誇ります。また、中国におけるネットユーザーの95%をカバーし、携帯電話でのネット普及率も96%を突破しました。

2.中国人の検索傾向にあわせた設計
 “中国人のための中国語検索エンジン”として設計された「百度」には、独自の配慮や工夫が見られます。せっかちな中国人にうれしいのが、検索精度の高さと平均0.05秒という高速検索。音楽ファイルやニュース、動画、画像、翻訳など、各ジャンルに絞った検索ツールの充実や、単純なキーワード検索のみならず質問文(疑問形)での検索に対応していることも、スピーディな情報検索を促している理由でしょう。また、中国人はおしゃべり好きでもあり、「百度」には掲示板やコミュニティ機能が豊富です。

3.実績のある検索連動型広告サービス
「百度」が手掛ける広告サービス「百度推広」では、リスティング広告(検索連動型広告)と、コンテンツマッチ広告、ターゲティング広告の3つを展開しています。なかでもリスティング広告は「百度」の検索結果に広告を表示するサービスで、テキスト原稿のみで手軽に始められます。また、キーワードや地域、時間等の選択により、興味・関心の高いユーザーへのアプローチが可能!



 費用はクリック課金型で、効果がない限り発生しません(アカウント開設費除く)。
まずは「百度」のリスティング広告で、中国SEO対策をはじめてみませんか?

次回は百度を使ったインバウンド事例を紹介します。
(アジアクリック 髙橋学)

タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・中国
アジアからの観光インバウンド、各国SNS開設・運営は
-----------------
株式会社アジアクリック

東京都新宿区新宿6-27-1 LG新宿318
TEL  03-6205-5619
Mail  info@asiaclick.jp
Web  www.asiaclick.jp

Facebook https://www.facebook.com/asiaclick.jp

-----------------

ShareThis

ShareThis