2012年10月24日水曜日

中国人民は日本企業を今、どう見ているか? ー ソーシャルリスニング3事例


尖閣問題を受けて「スルーチャイナ」と言われる現在。

中国ソーシャルメディアから、中国人の日系企業に対しての代表的な生声を拾ってみました。

▼イオン(JUSCO)への代表的な声
イオンでこんなに沢山の日本商品を買っちゃった!殴られちゃうかなあ?
お昼ごはんのために、日本人のつくったイオンに来ました。
 でもイオンの中の中国人のお店で食べよう、これこそ不買運動!




▼ユニクロへの代表的な声
ユニクロに完全に変えられるブランドはないの。。。? 苦しい
なぜ私は不買運動に耐えられないのだろう? 腕時計は日本製、Nikonを愛しているし、
 Tシャツは最も愛するユニクロ、安い日本製、バドミントンもヨネックスだ、どうして不買できようか? 母も資生堂を買いに行こうとしている!



▼味千ラーメンへの代表的な声
・味千ラーメン、スイカで払って68元、まあそんな値段かな? でも前は18元だったよね。。。高くなった。
・昨日はお寿司、今日は味千ラーメン。美味しい〜



中国のソーシャルメディア上で個々のブランドへの声を拾ってみると、このように日本商品を楽しむ声が圧倒的です。 まだまだあります。

日本在住の、中国ビジネスをされている皆さんは、今悩まれていると思います。
中国の生の声を聞きましょう。
中国現地へ行ってみましょう。


他のブランド・日系企業への生の声を知りたい方はお問合せ下さい。


高橋学 / アジアソーシャルマーケッター

-----------------

一般社団法人 中小企業WEB活用研究会

東京都新宿区新宿6−27−1−318
電話 03-6205-5619
FAX 03-6205-5618
Mail   info@webken.or.jp
(gaku.takahashi@gmail.com)
www.webken.or.jp

Twitter     : mana0220
Facebook: facebook.com/gaku.takahashi
Linkedin  : http://jp.linkedin.com/in/manabutakahashi
新浪微博:http://weibo.com/webken

<<ウェイボー研究所>> 
http://www.facebook.com/weiboken

ShareThis

ShareThis