2013年1月20日日曜日

WeChat(微信)ユーザー3億人を突破でアジアSNSはSoLoMo時代に突入

wechat-520x346

 先週、LINEが1億ユーザーを突破したと発表がありましたが、アジア版LINEといわれる「WeChat(微信)」のユーザー数が、アジアでユーザー数3億人を超えました。        

4ヶ月で1億人もユーザーが増えたことになります。 LINEが手本にし、中国大陸・東南アジア諸国を中心に使われているWeChat(微信)ですが、バンコクやクアラルンプールなど都市ベースでも100万人ユーザーを超え、What's appの次世代のメッセージング使われています。

  26f02a01 

WeChatはスマホネイティブなソーシャルメディアであり、3億以上のアジアユーザーとの基本のコミュニケーションは音声、文字に限らずリアルタイムな"直接対話"。 LINEで出来ることは全て出来、違いは位置情報で友人やお店・サービス・クーポンを探せる、SNSが活発に使われていることです。

  wechat.me-downloads-1024x616 

LINEで出来ることはほぼ出来、更に位置情報でビジネスに有利

WeChatでは内部のSNSも活発に使われている。ECアカウントの事例。

次のソーシャルはSoLoMo、「ソーシャルで、ローカルで、モバイル」。つまり外を歩いている人が生情報を口コミし合う時代。日本企業のSoLoMo取組みもどんどん始まっています。



高橋学 / アジアSNSコンサルタント

----------------- 

アジアの消費者と日本企業が繋がる仲良くなるうまくいく。
株式会社アジアクリック

東京都新宿区新宿627318
電話 03-6205-5619
www.asiaclick.jp

Twitter     : mana0220
新浪微博:http://weibo.com/webken


ShareThis

ShareThis